4月9日(3日目:午後)



01_10



今回ディナーを予約したお店は『Kimo's キモズ
ラハイナでも抜群の眺めのよさを誇る老舗レストランとあって、迷うことなく決めました。またもやサンセットに合わせて予約をしていたので、夕方過ぎに出発。しかしこの怪しすぎる雲行きにやや不安・・・。





02_1_1



うーん、怪しすぎるぞ〜〜。目的の1つがサンセットなだけに、雨降っちゃったらあまり意味がナイではないか〜。




02_2_1



しかしラハイナに到着する頃にはなんとか晴れ間も見えるほどに回復。ホっと一安心。




03_10



そしてこちらが『Kimo's キモズ
昨日通りかかったときも凄く混んでいましたが、本日も入り口には大勢の人が。かなり人気のお店みたいです。



この時間からもすでに待ち客で一杯だったのですが、予約をしてあったおかげですんなり入店。そして、妙なカードを渡され、早口で色々説明してくれます。2人で聞き入ったのですが、よくわからず、カードに番号があるところからみると、きっとテーブル札みたいなもので、帰りにこれでレジにて精算ってヤツだろう、ということで店内へ。




04_11



これが驚くことに、店に入っても特に案内してくれるわけでもなく、空いている席にテキトーに座るというシステム!




05_11



店内は物凄く混んでいたのですが、偶然、海側に離席したばかりのバショが空いており素晴らしい位置をゲット!しかしこれってチョット・・・。果たして予約の意味があったのでしょうか??




06_12



まあとりあえずいい席をキープできたことに喜びましょう♪
いや〜、これはほんと素晴らしい眺めです。




07_11



とりあえずは乾杯しなきゃ!ということでテーブルにあるメニューからオットはいつもどおりビール、私はここはやっぱりハワイといえば「マイタイ」でしよう〜、ということで「Kimo's MAI TAI」を注文してみることに♪




08_12



きましたよ〜、ドリンクが☆
なんか絵はがきみたいに嘘っぽいシーン(笑)




09_9



実はあまり得意でなかったりするラム。
「マイタイ」はたしかラムベースだったよなあ・・と一口飲むと・・・




10_10



うわ〜、アルコールすご〜〜!かなりキツメです、これ。クラクラしそう。空腹状態で全部飲んだら確実に酔っぱらいそう。




11_9



でまあいい感じで陽も落ちてきたし、そろそろ食事を頼うか、ということに。




12_8



しかし眼前のメニューを見ると、つまみのようなものしかのっていない・・・。



まさか、そんなハズないだろう、別にメニューがきっとあるはず、とたどたどしい英語で聞いてみると、これで全部!と言い切られてしまいました。ウソ・・・?これだけ?ほんとに??ガーン!!



確かガイドブックにはハワイ近海で獲れた魚のグリルが美味・・なんて書いてあったと思ったケド??
ああでも店員さんがはっきりそう言うのだから間違いないんだろうなあ〜、確かに周りを見てもドリンク片手に景色を楽しんでいる人たちばかり・・・。



仕方がないのでここではちょっとつまんで宿の近くで何か食べよう、ということに。ならばあまり量のないものを、といいつつあまりそそられるもののないメニューの中から私が選んだのが「FRESH CHILLED ARTICHOKE 」。まあアーティチョークなら野菜だしって・・・。




13_8



それがきたらこんなの!デカイ!!




14_10



私が今まで日本で食べたことのあるアーティチョークといえば、葉?が数枚美しく皿にちりばめられた程度のものだったので、てっきりそんなイメージで頼んだのですが・・。こ・こんなドカンと丸ごときてしまった〜〜(涙)




15_11



お隣にはチーズベースのディップが。
はい、モチロン美味しいです。美味しいんだけど、でもあきちゃいます〜!



しかもオットはこの「見てくれ」がイヤみたいでひいてしまい、一口も食べようとしません。かくして大半を残すハメに・・・(爆)



そしてオットがトイレで離席しているとき、突然テーブルの上の例のカードがブルブル震えだすではありませんか!まさか振動するなんて思ってもいなかった私はアセってカードのあちこちを触って止めようとしました。しかし止まる様子は全くナシ。




17_11



ああ、きっと混雑してきたので離席を促されているのだなあ〜、まあこのように素晴らしく美しいサンセットものぞめたことだし、しょうがないか〜、とお会計に向かったのでした。



しかし!!コレがまったくの勘違い!だったのです。レジに行ってお勘定をしようとすると、ボーイらしき人が盛んに上に連れていこうとするのです。上?なんで??



そうなのです、なんとこのお店は、上がメインダイニング、下がウェイティングバーになっていたのです(爆)そしてこのカードこそが、食事のための席の用意ができました、のアナウンスカードだったのです〜。



先ほどのお姉さんはその説明をしていたのか〜。ああ!この時ほど英語ができないのを悔んだ時はありませんでした〜(泣)



それですべて納得がいきます。ウエイティングバーなら当然ツマミくらいしかないだろうし、席もご自由に、なのもわかる。ていうかこのへんで気がつかない私らがアホすぎ?!うーん思い込みってコワイ・・・。



ということで、ようやくこれから本格的なディナーを食べることができる、マヌケな私たちなのでした〜、シクシク