7b1e8a5d.jpg





ものすごく久しぶりに「ナイロン100℃」の公演を観に下北沢の本多劇場へ行ってきました。マチネだったため当然ランチをどこにしようか考察。行きたいお店が定休日だったため、次点のスープカレーのお店『Rojiura Curry SAMURAI』に行ってみることにしました。


侍(SAMURAI)は札幌のスープカレーのお店で、札幌以外ではここ下北沢店でしか食べることができません。スープカレー好きとしては期待で胸が高まります[E:heart01]




0c1ac9ae.jpg





お店は下北沢駅の北口から徒歩5〜6分ということろでしょうか。



下北沢には何度も来ていますがこっちエリアは初めて。飲食店や雑貨屋さんなどかなりオシャレなお店が多く驚きました。南口エリアですっかり下北を知っている気になっていましたがすみませんという感じ。シモキタは奥が深そうでいいな〜。



ということで、ほんと路地裏って場所にお店はありました。




09302221.jpg





12時半すぎという中途半端な時間に訪問したので覚悟はしていましたが、少し待ちました。でも満席というよりホールが女性店員さんひとりだからか案内が追いつかずという感じでした。それでも9割がた席は埋まっていて、ほぼ満席に近い状態。人気なんだな〜。




076d792a.jpg





入り口に待ちスペースがありそこに座って待ちます。その横には小上がり席がありました。スリッパや膝掛けなども常備されています。こういう席でカレーを食べるのもいいなあ。




9f8743db.jpg





少し待って案内されたのはお店の一番奥にあるカウンター席

ほぼ満席なので写真は撮りませんでしたがお店の中央にはメインのテーブル席があります。さほど広くないのに広く感じたのは天井が高かったからだと思います。居心地がいいです。






8bc8c627.jpg





すぐにお冷やが運ばれてきました。

カラフェごとなのがカレーだから嬉しい♪




69ae1221.jpg





さらに嬉しいことにティッシュボックスまでほぼそれぞれの席に常備♪店内は全体的にウッディな感じでまとまっているのですがティッシュケースまで木とは恐れ入ります。




7c50ea7a.jpg





対してカトラリーはメラミン素材のポップな容れ物。

これキュートでけっこう好みでした♪




34184bd9.jpg





店内の2カ所に本日のカレーに使われるお野菜が書かれているボードが掛かっています。

へえ〜、日替わりなんだ〜。






fdf92bcd.jpg





そしてわたしの座るカウンター席にはレンガのようなものにトッピングが書かれたものがズラリ。オシャレな演出がニクイです。




e14e552a.jpg





そうそう、下北沢はカレーフェスティバルなるものがあるらしく、道中街のいたるところにポスターが貼ってあったのですが、こちらの店内にもありました。残念ながらフェスティバルは訪問した翌日からで、期間中は飲食店でいろいろなサービスを受けられるようだったので(トッピング無料etc.)、少し惜しかったです。




f569691f.jpg





わたしの目の前にはスパイスの瓶が並んでいました。どうやらこのお店オリジナルのカレー粉を販売しているようです。



さてメニューはランチはなく一日通しメニューです。まずカレーを選び、次にスープ、辛さ、最後にライスの量を選ぶ4step。カレーはチキンや野菜とオーソドックスなものからひき肉や豚の角煮などバラエティにとんでいます。



なかでもお店イチオシなのが「チキンと一日分の野菜20品目」というもの。でもあまり具が多いのは好みじゃないので、「チキン1/2と豚角煮と野菜」1280円にしてみることにしました。スープはレギュラー、マイルド、ココナッツ,マイルドココナッツの4種類。今回は一番オーソドックスそうなレギュラーで。ライスはS(−30円)とちょい少なめにして、問題は辛さ。初めてのお店なので店員さんに、辛さに強い、辛いの大好きという旨を伝え相談。その結果、0(辛さなし)〜10(唐辛子の絵×10)から(+200円)にしてみることにしました。ちょっと冒険かな?と思いつつもまあ大丈夫だろう、とこの時点では思っていました…。




f5423a9d.jpg





そうそうビールが大好きなハートランドとバスペールエールの2種類なのも嬉しかった♪

久しぶりにバスペールエールをチョイス。グラスがキリッキリに冷えてます[E:coldsweats01]




3cae84e3.jpg





久しぶりに飲むバスペールエール。ちょい濃いめでうま〜[E:catface]





012333d2.jpg




ほどなくしてカレーの登場〜。




578d6348.jpg



おお〜、これは美味しそう〜[E:heart04]

お野菜たちが生き生きしているように見えるのは気のせいでしょうか?!




9e39647d.jpg





ライスはS(120g)にしたのですが普通(M)でもよかったかな?という量でした。




4026f916.jpg





チキンは柔らかチキン。そう、このお店のチキンはパリパリ(ソテーしてある)か柔らかを選べるのです。が、わたしがたのんだのは選べないのか柔らかが入っていました。




1488bef7.jpg





レンコンに人参、大豆、この大豆がめちゃくちゃうまくて感動!このカレーにすごくよく合う♪




e4c2340a.jpg





素揚げされたパプリカも美味[E:catface]

そう、感心したのは野菜のうまさ。お野菜たちはそれぞれ素材の旨味を存分に引き出す仕事をされ、どれを食べても本当に美味しいのです[E:heart04]




04c00135.jpg





そして今回特に気に入ったのはこの豚の角煮

レギュラーのスープ(トマトベース)にはチキンよりもこの角煮のほうが合うなと感じました。パリパリチキンは試してないから分かりませんが、次回もきっと角煮をたのんでしまいそうです♪




b077e841.jpg





お野菜で特に気に入ったのはこのごぼう!味が濃い!そして肉厚〜。素揚げしてありました。うーん、ほんとに美味しい〜[E:heart04]



そして肝心のカレーの味に言及していないのはなぜでしょう。そう、それは…、




d03f1ba6.jpg





辛くしすぎたんです[E:crying]



みてください、この青唐辛子の量!これがmore入っていて、さらには丁寧に切り込みまでされておりまして!どんなに辛くても滅多に汗をかかないわたしがこの日は頭の先から爪の先まで汗びっしょりになってしまいました[E:sweat01]。これからお芝居なのにと泣きそうでした(苦笑)。これはマジで完食ムリかも[E:shock]と思いました。が、



「わたし辛さに強いんです」と堂々と申告してしまった手前、残すのはあまりにも恥ずかしい。ということで執念で食べきりましたよ(笑)。しかもわざわざSにしたライスを少しでも辛さを和らげるために食べきってしまい、ライスSを追加をするという暴挙[E:bomb]そしてその追加のライスが思いのほか量が多くて残してしまったという大失態。ああ、恥ずかしい!



カウンターの隅で死にそうになりながらカレーと格闘しているヒトがいるとは誰も思わなかったでしょう(笑)。でも本当にそれほど辛かった!たぶんいままで日本で食べたカレーの中では今回が一番辛かった!(というか自分で辛くしてしまった!)




c0b048c5.jpg





といいつつこのカボチャ、ぽくぽくしてて美味しいの!




08e16e9a.jpg





まるで思いっきり運動した後のように疲れ、どうにか完食(ライスは残しましたが…)




66c6d54c.jpg





ごちそうさまでした!



今回は辛さの調節をミスってしまいましたが、決して美味しくなかったわけではありません。むしろ気に入りました!といってもわたしが気に入ったのは野菜。スープのほうはデフォルトがおそらくかなり甘みのある味で、辛さを追加しなければスパイス慣れしているせいかちょっと物足りない気がしました。それでもこれだけ野菜が美味しければ文句なし!スープはココナッツというのを女性客がけっこうたのんでいたのも気になりました。



野菜がたくさん食べられるせいか女性客が多めでした。そしてわたしもまた行きたいと思いました[E:happy01]




ec09d2f3.jpg





お店は本当に路地裏にあります。




fc7569f4.jpg





ところで全然お店と関係ないですが、お店近くのショーウィンドウに猫の赤ちゃんがいてハートを奪われまくりました[E:heart01]そして同じようにハートを奪われた人たちが窓にべったりはりついていました(笑)




dbd37800.jpg



駅までぶらぶら歩いているとこんな看板が。

すごいタオルって…(笑)






9cb69e53.jpg





そしてこのお店はこんな店構えだったりして。




7954fb22.jpg





横を見るとこれまた路地裏にタイ料理の看板が…と、とにかく歩いていて楽しい!下北沢、まだまだ開拓の余地がありそうです[E:dash]