FullSizeRender
先日のランチは175°DENO担担麺へ。


FullSizeRender
目当ては期間限定の酸辣湯麺


IMG_8039
カウンター席へ。
痺れが選べる酸辣湯麺ということで、いつも担々麺でお願いしている「すごく痺れる」にしてみました。小ライスが無料とのことで、いつもはたのまないのですがお願いしちゃいました。

IMG_8040
テーブルの上にある調味料たち。

FullSizeRender
ほどなくして、ではなく、かなり待って酸辣湯麺の着丼
めずらしくかなり待ちました。混んではいなかったのでもとから時間がかかるメニューなのか、タイミングが悪かったのか、オペレーション的なものなのかは分からず。まあさくっと食べられる麺料理でよかったです。

FullSizeRender
175の酸辣湯麺
野菜がとてもおいしそう。

FullSizeRender
野菜はパプリカ、カボチャ、水菜。写真にあったブロッコリはありませんでした。


IMG_8046
ライス(少なめ)

FullSizeRender
スープ。
ラー油が浮かぶ。ああ、酸辣湯麺って感じ

FullSizeRender
ふりかかるもりもりの花山椒
すごく痺れるにしたらこんな感じ。
さて、お味は、、

FullSizeRender
おいしいーそして重ーい!
なにが重いって餡のとろみ。リフトアップもたいへん(笑)

FullSizeRender
スープ。
ふつうの酸辣湯麺に痺れが加わって独自の進化を遂げています。

FullSizeRender
レンゲのうしろにも175°の刻印があるのを今回初めて知りました。

FullSizeRender
ごちそうさまでした!
限定は定かではありませんが月替わりっぽいです。
今回、酸辣湯麺を食べてみて、担々麺とどちらが好きかと言われればやっぱり担々麺かな。
でも痺れを選べる酸辣湯麺なんて他では食べられないと思います。
酸辣湯麺 or 175°ずきならぜひトライしてみてください。


175°DENO担担麺 TOKYO
03-6304-0175
東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿MSビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13218285/