01
先日のランチは鈴蘭の新店舗、くろ渦に行ってきました。
先日、鈴蘭の前を通ったところ、こちらのお店の新規オープンの告知が出ていました。
さっそくラーメン男子に伝えたところ、早々にお誘いをうけたのでいっしょに行ってきました。いつものゴールデンタイム(13時前)じゃなかったからか、数組並んでいました。
しかしそれほど待つことなく無事入店。

02
注文は店内の券売機にて。
が、並んでいると、店員さんが来て「先に食券をお求めください」とのアナウンスが。
そうして列を離れて食券を買い求め戻ったところ新たな客の後続となり、それを店員さんが新客にアナウンスする、という構図で、このあたりは改善の余地ありと感じました。

で注文は、二人とも、おなじく鈴蘭系のはやし田で限定メニューののどぐろそば。



03
こちらがのどぐろそば。
そう、はやし田で食べたくても食べられなかったのどぐろそば。その象徴、黒なると(笑)



04
具はその黒なるとにほうれん草、紫たまねぎに、豚と鶏チャーシューが1枚ずつ

05
そして細切りメンマ

06
あー、スープがおいしそうな予感
さていただきます。

07
おー、おいし~
麺がパツパツしているなと店内の説明書きを読むと、独特な食感、喉越しに仕上げるためにタピオカ粉を配合した麺とのこと。

08
んー、スープおいしい
あまり期待値を上げずに臨んだからかな、期待以上のおいしさでうれしくなりました。
のどぐろの出汁をしっかり感じつつも良い意味でのあっさり感があり、これは女性にうけそう。


09
ごちそうさまでした!
末広亭の前という、新宿三丁目ではかなり好立地にもかかわらずそれほどの並びがなかったのは、おそらく開店したばかりでまだ認知されていないからかも。
のどぐろの特製は1200円とラーメン1000円オーバーに抵抗ある身としてはうーんって感じですが、普通ののどぐろそばは1000円と、個人的ギリギリセーフのラインでした。
これが1000円切ったら通いだよね、と帰りにラーメン男子と意見が一致しました。
とはいえスープの味がおいしくて、低温調理のチャーシューもレアすぎず豚・鶏どちらもおいしくいただけました。よって、再訪決定です

10
ちなみにラーメン男子はそのあと近くのバーガーキングで1000円超えの肉4倍、ワンパウンドビーフを職場の周囲の期待に応えて食べたという(笑)。くろ渦で替え玉やめとけばよかったのに(笑)若いっていいなあ~笑(ラーメン男子30歳)

らぁ麺 くろ渦
東京都新宿区新宿3-7-8
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13241664/