01
昨年末、職場の女の子に誘われて期間限定のBANANA FISH Cafe and Bar へ行ってきました。
 
02
実は昔からBANANA FISHが大好き。単行本は全巻揃えていました。
そして時を経てアニメ化され、若い世代にも認知されて人気が再燃したようですね。
ということで、アニメ世代の娘ほど齢がはなれている女の子といっしょにいざ参戦(笑)


03
お店は表参道。ちょっと入りくんだ場所で分かりづらかったです。
予約が確実とのことで、別途お金がかかりますが、女の子が予約してくれました。

04
店までのアプローチには、こういったアニメのシーンがたくさんディスプレイ。
ファンは写真を撮りまくっていました。わたしはマンガだけで満足な人なのでスルー

05
お店は地下。すでに待っているお客さんが。

06
待っている間に、メニューと整理券(物販用)が配られます。
フードは必須。2人とも事前に決めていたのでサクっと記入。
この時点で事前予約者特典のオリジナルチケットクリアファイルが目隠し状態でいただけます。

07
入り口には本日の予約状況のホワイトボードが。
わたしたちの回(18:10)は、中途半端な時間のせいか珍しく空きがありました。
この日のために、2人して1時間早上がりにしたのでした(笑)

08
時間になって1組ずつ席へとご案内。
座るやいなや、さっそく女の子が先ほどの予約特典と、来場者全員特典のフィルム風ブックマーカーを開封。わたしも開けてほしいと言われ、強引に開封させられました(笑)。
こちらはブックマーカ。アッシュと英二。なんとなくまあまあのが当たった感じ。


10
物販コーナー。
こちらは整理券番号を呼ばれたら見に行けるシステム。
グッズにまったく興味がなかったので座っていようと思ったのですが、女の子にせっかくだから行きましょうと誘われ、いちおう行きました(笑)もちろん何も買わず。女の子はものすごい沢山買っていて、彼女の本気度がうかがえました。この日のために貯金をしていたそうです(笑)

11
店内は壁という壁にスクリーンがあって、アニメが無音で流れています。
みんなそれを眺めながら食事をするという。おひとり様もけっこういらっしゃいました。

12_1
さて、わたしがたのんだカクテルは、右側の英二。
色がきれいなのと味の説明(ミントとブルーハワイソーダ)がおいしそうだったから。

12_2
アップで。
左は女の子がたのんだアッシュ。彼女はアッシュ命なので(笑)

13
写真ではわかりづらいですが下のほうにナタデココが入っています。

14
これが意外なほどおいしい!
すみません、まったく期待してなかったんで

15
うえのとろとろしたつぶつぶの食感やさわやかなソーダの味がよかったです。
惜しむらくはノンアルなこと。カフェ&バーなのになんでノンアルなの?(笑)

16
そしてなんと彼女はダブルドリンク(笑)
左側のは月龍
ドリンクには各キャラクターのコースターがつくからのようです。
ますます彼女の本気が見て取れます。

17
ほどなくしてわたしがたのんだフードメニューが運ばれてきました。

張大飯店のテイクアウト炒飯。本当はフードはスルーしたかったのですが、必須とのことで、女の子曰く、味はおいしいらしいとのことで、これにしてみました。 


18
ワンプレート上にはサラダ

19
チャーシューとねぎ

20
そしてチャーハン。オープン!

21
少し玄米風?おいしいといえばおいしいのですが、まあフツーです。
期待はしていなかったのでよかったです。
しかしテイクアウト炒飯だからボックス入りなのが悲しいです。

22
対して彼女はクリスマス時期限定のNYクリスマスディナー。グイグイ攻めてます(笑)
それにしても自分のたのんだのと見栄えの差が激しすぎます(笑)
そして、チャーハンはほとんどのフードにポストカードがつくなか唯一くらいつかないメニューのため、周囲でたのんでいる人はほぼ皆無。価格帯は変わらないのになぜつかないの?これだけは納得がいきませんでした。


23
せっかくだから写真をどうぞと、彼女がたのんだメニューについてくるポストカードを差し出されたので撮らせていただきました(笑)

24
そしてなんと彼女はデザートまでもオーダー!チョコレートバナナワッフル。
ワッフルはアッシュのポストカード付き。ポストカードの威力すごいな!

25
こちらはアッシュと英二がアニメで食卓を囲んだシーンを再現したもののようです。
アニメは途中までしか見ていないのでそのシーンを知らないわたし。←ほんとにファン?笑

last
ごちそうさまでした!
わたし1人だったら行かないイベントなので、逆に貴重で面白い体験ができて楽しかったです
まあわたし的には偶然にも表参道のイルミが見られたことのほうがうれしかったりしたのですが(笑)
ちなみにグッズには興味がないので特典の二点を速攻でメルカリに出品したら、元手がとれちゃったというお話(笑)