01
おいしいお寿司が食べたくなったので、石島のランチに行ってみました。

02
この日はめちゃくちゃ寒い日だったからか13時前で外並びは2名。予想より少な目でした。
中並びもあるらしいですが、これならわりとすぐに入店できるかな?と思って後に続いたのですが、甘かった(笑)

03
店内に入店できたのは40分後くらい。そろそろ寒さに耐えきれなくなってきた頃でした。
ここから中並びですが、暖かい店内で待てるだけ御の字と待つ気マンマンでいたのですが、これがまた甘かった(笑)

店員さんから、これから料理がスタートするのでかなり待つと言われました。そこで、近くにある2号店ならすぐに案内できるのでどうでしょう、と中待ちのわたしを含む3名に提案されました。
結局それをのんで2号店に行くことになりました。いま思うともう少しで終わりそうなお客さんがいたので待てばよかったです…。

04
ショップカードをもらい、2号店の鮨 Ishijimaへ。

05
メニューは本店とまったく同じです。

06-1
入り口(ピンボケですみませぬ)

06-2
入店すると、ちょうど3名分の席が空いていて、順番に着席
目の前が握り場。

07
カウンターには金と銀のお盆が交互にセッティングされ、高級感がただよいます。

08
テーブルセッティング
わたしは銀のお盆

09
箸置き

10
そして一段高いところにお寿司を置くお皿
料理のスタートです。注文したのはにぎり。

11
お飲み物は生ビール
ちなみにほとんどのお客さんがお酒(冷酒多し)を飲んでいたのがちょっと意外でした。


12-1
まずは赤身とブリ

12-2
やばいです。これは相当おいしそうです。
って食べてみたら、うっ!てなるほどおいしい!

13
続いてはあじ、イカ

14
このシャリの見た目がたまらない。
このシャリでここに来てみたくなったといっても過言ではありません。

15
お次はホタテ、しめ鯖
どれも食べるのがもったいなく感じちゃいます。

16
続いて、箸休めの玉子焼き

17
このへんであがりをいただきます。

18
お次は軍艦から、ダシの軍艦
めずらしいです。山形のダシですよね。ダシ自体初めてでしたが、ヘルシーで海苔との相性もよくおいしかったです。

19
続いてはまた軍艦から、中落ち。

20
口の中にねっとりからみつくような食感。これはもう、ペロリでした(笑)

21
ラストは穴子

22
そしてお椀をいただきました。
って、どうやら最初からお椀は出るものらしく、え、出てませんでしたか?スミマセン!と大将らしき方に謝られました(笑) お椀はもずくがたっぷり入っていて身体によさげでこれまたおいしい。


23
穴子はほろりとやわらかく、口の中でとけるようになくなります。最高です。

24
ごちそうさまでした!
2号店は副大将が握られているそうです。お会計がラストだったので少しお話ししました。
やっぱり開店前のほうがスムーズに入店できますか?と尋ねたところ、わかんないんだよね~、日によるんだよね~と。そしてこの日は予約客が多かったそうで、空いた席も予約のお客さんで埋まってしまうので並んでいるお客さんはすごく待つことになるとのことでした。明日も予約が多いんだよね~、とも。実際、この後も本店からこちらへ案内されるお客さんが続々来られていました。早く食べられるか…、これは運です!(笑)

石島、かなり待ちますが、この価格(1650円)でこの内容はすごいです。
並んだかいがありました。平日限定で行列と敷居は高いですがお寿司好きな人はぜひトライしてみてほしいです。

鮨 石島
03-6228-6539
東京都中央区銀座1-24-3
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13113849/

鮨 イシジマ 新富店
03-5244-9693
東京都中央区新富1-8-11
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13204993/