01
先日はマロロガバワンでランチしてきました。

エリックサウスから独立した方が新井薬師前にお店を開いたとのことで、今年のはじめにさっそく行ってきました。この日は2度目の訪問。初訪では全部のせプレートを食べたのですがこの日はドーサにしてみました。順番は前後しますが、まずは2回目の日をご紹介したいと思います。


02
ランチは11時開店と少し早め。
この日は平日の11時半過ぎに到着。すでに多くのお客さんでにぎわっていました。
店内は入って手前がカウンター席、奥がテーブル席。空いていたカウンターに着席。
カウンターの前からお冷をいただきます。ここの水色のグラスがキレイで好き。

03
お冷だけでなくおビールもいただきました(笑)
これがうれしいことにランチだと、なんと200円!(1杯のみ)
ハートランドで量もたっぷり ビール以外に泡やワインも。魅力的すぎます。

さて注文したのは、ドーサのノンベジ(サンバル、カレー(キーマ)、ココナッツチャトニ付き)
さらにタンドール料理も食べてみたかったので、オプションメニューからチキンティッカ白を追加。

04
料理を待つ間、上扉の黒板に書かれているメニューを眺めます。
主にドリンクで、ワインの説明書きが魅力的で色々たのみたくなって困ります(笑)


05
入り口すぐが厨房になっていて、そこにミニ立ち呑みスペースもあるみたいです。
料理のライブが見られるので、何気に特等席な気がします。実際ドーサを焼いているところが遠目に見えました。ドーサ焼くとこ目の前で見てみたいです。


06
まずはセットにつくサラダが運ばれてきます。

07
このサラダがまずおいしい。
大すきなキャロットラペがのっていて、少し甘みのあるドレッシングがよいです。

08
ほどなくしてドーサの登場!
わ!円すいスタイル!うれしいな 


09
左下から、キーマカレー

10
サンバル

11
ココナッツチャトニ

12
そしてドーサ

13
まずはサンバルから。
トマトの味が濃いです。おいしい

14
キーマカレーは大好物。

03
さすがエリック出身、キーマの味も抜群においしいです。

15
白、いっちゃいました(笑)
黒板にあるルーマニアのラビというピノグリがおいしそうだったのでお願いしたのですが、抜栓してたようだったのですが、すこし待たされて、ないとのこと。もしかしたらブショネだったのかもしれません。代わりにスペインのイェマヌエベというワインをいただきました。

01
そうそう、忘れてました、チキンティッカ白
ちょっとつまむのにちょうどいい量でうれしい。

02
ジューシィ〜
タンドール料理もイケます

04
食後はランチにつく紅茶をいただきます。

16
あらためて全貌を
ドーサは久しぶりでしたが、やっぱりおいしいな!
ちなみにドーサとは、豆と米の生地からできている南インドのクレープのようなもの。
そして今回、ワインとの相性が抜群なのを実感しました。

last
ごちそうさまでした!
ドーサといえば、いつもはマサラドーサで筒状の形でしか食べたことがなかったので、今回、円すい形で気持ちが上がりましたそして、あらためて自分はドーサの味が好きなことに気づきました。ランチで食べられるお店は少ないのでうれしいです。とはいえ、夜のおつまみメニューやターリーも気になるので、近いうちに夜の訪問を果たしたいです。
店内の雰囲気もよくて、店主さん夫婦のお人柄もあたたかく、料理もおいしくて…。
お気に入りのお店がまた増えました。

マロロガ バワン
080-8150-3523
東京都中野区新井1-35-12
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13242332/