01
ラーメン界の金字塔、金色不如帰に行ってきました。
今回はほぼ自分の備忘録のために綴ります。

幡ヶ谷時代に2回訪問したことがありますが、御苑移転後はお初。
場所は職場からランチ圏内なのですが、常に大行列のため、ランチタイムで行くのは不可能。
この日は午後出社だったため、開店前を狙って行ってみることにしました。

02_1
開店前の並びがわからなかったので、30分ちょい前に着くように行くつもりが、
1本早い電車に乗れて、かなり早めに駅に着いてしまいました。
まあいいかと10時15分頃お店に到着。結果的にこの早さが功を奏しました。
なんとギリ1巡目


02_2
わたしが行列覚悟で行くときにチェックするのは天気と風。
曇りかつほぼ無風の日を狙います。晴天すぎると陽ざしがきついし強風も待つには大敵。
この日は行列には最高のコンディションでした。
ちなみに上には屋根があるので、雨の日でも濡れません。ただし行列の折り返し2列目までですが…。


03
並びはテンション高めの男性3人組の後続でした。
3人組は普段は絶対並んでまでラーメンを食べない、この後成田から海外へ行くので間に合うかなあ~という話をしておりました。
それはさておき、開店30分前を切ると、お客さんがぞろぞろ来店。みんなすでにこんな行列なのか!という驚きの表情をしていました。


04
いよいよ開店です。
入り口に店内の写真や動画に関しての注意書きが貼ってありました。
厳守いたします。

05
カウンター席はいっぱいになり、わたしはテーブル席での相席となりました。
相席のひとがとても可愛らしい女子だったので良かったです。

06
テーブルにはお冷とコップ

07
そしてメニューブック。
メニューの表紙は木で、お店のアイコンが布でちょこんと貼られています。

注文したのは真鯛と蛤の塩そばとトッピングの味玉
以前食べたことがありますが、久しぶりなので王道のものいってみました。


08
ほどなくして着丼!
真鯛と蛤の塩そば+味玉

09
トリュフオイル

10
ポルチーニデュクセルとインカベリーソースのペースト

11
国産黒豚パンチェッタベーコンビーツ

12
味玉
さて、いただきます!

13
あ~、やっぱりここはスープがおいしい。
品のいい魚介出汁です。

14
チャーシュー
これは早めに食べたほうがよかったと後悔。
残していたら最初はレア気味だったのにどんどん火がとおってしまい、
食べる頃には若干臭みが。失敗しました。

15_1
味玉
写真がヘタですみません。ほどよい半熟です。

15_2
よく見たらレンゲがただの白かと思いきや持ち手の部分が黒。
ちょっとユニークと思いました。

16
途中でトリュフオイルやペーストを溶かしつつ味変を楽しみます。
元々のスープがおいしいのでするする飲み進めてしまいます。

17
ぜんぶ飲み干してしまいました(笑)

last
ごちそうさまでした!
帰る頃にはさらに行列が長くなっていました。
幡ヶ谷時代は仕事のランチ中に食べられるくらいの並びなのでよかったのですが、これだけ行列してまでまた食べたいかというと、ないかなあ~。
が、この時は1月下旬。
いまはコロナ騒動で外国人観光客が激減していて、並びが少ないそうです。
食べるならいまがチャンスかもしれません。


SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店
03-5315-4733
東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13222172/