01
先日、娘を引き連れて気になっていた喫茶店へ行ってきました。
そのお店とは東中野の喫茶ルーブル。

02
ショーケースのディスプレイ
均等な間隔で置かれてスカスカなのが不思議なインパクト。

03
店内は、まさに昔ながらの喫茶店風。
16時と中途半端な時間だったからか、お客さんは1人だけ。
最初は奥のテーブル席に座ったのですが、どうせならパンとか眺めたいと入り口近くの席に移動


04
こちらに落ち着きました。

05
座った席からの眺め。
娘はプリンアラモード、わたしはアイスコーヒーを注文。
待っている間に店内を探索することに。
まずは窓側のパンのコーナーへ。

06
そう、ここのタマゴサンドが気になっていてチェックしてたんですよね。
喫茶店のサンドイッチって好きなんですよね〜。

07
パンコーナーの対面には洋菓子とケーキのコーナーが。
ショートケーキ、アップルパイ、チョコレートケーキなどオーソドックスな品揃えがこれまた昔ながらの喫茶店って感じでたまりません。

15
さて、テーブルに戻ってきました。
よく見たらテーブルが貝っぽい?
あまり見かけたことないですが、昔はこういうのが流行っていたのでしょうか。

16
そして、このちょっと疲れた感じのメニューがいい味だしてます😆
飲み物だけでもこんなにたくさん!眺めているだけで楽しい気持ちになります


17
さらに、このタマゴのメニューの表記にぐっときました。

やいた玉子、ゆでた玉子

個人的ツボ入りました

08
まずはわたしのアイスコーヒーが運ばれてきました。
おお!予想外にも器が陶器じゃない。ああ~、これはきっとおいしいやつに違いない。

09
ガムシロップとミルク
ブラック派なのでどちらも使わず。

10
アイスコーヒー
コップの表面の水滴がおいしそう感をさらに演出

11
あらためて全貌を。
見た目どおり、飲んだらやっぱりおいしかった

12
続いて娘のプリンアラモードの登場~。
うわー、おいしそう

13
この横広がりの器、いいですよねえ~。
プリンアラモードってなんかすごく好きなんですよね~(娘のですが)

14
プリンのカラメルの色がめちゃくちゃおいしそう(娘のですが)
ちょびっとずついただいちゃいましたが、おいしい~。
ちなみに娘は缶詰のフルーツの味が好きじゃないらしくわたしが担当。おそらく子どもの頃あまり缶詰のフルーツを食べさせなかったからかも。わたしが子どもの頃は缶詰のみかんや缶詰を使ったフルーツポンチがよくおやつで出ていたから、いまでも缶詰のみかんが大好きだったりします。

18
探索のときに、おたがい好きなパンを購入。
娘はカスタードブレッド(右)と朝のしっとりコーンパン(左)

19
わたしは総菜系からミニロールのエビカツと、前述したタマゴサンド。

20
エビカツ

21
カットしてみました。
エビ、ちっちゃ!ほとんどレタス(笑)まあ安いのでご愛敬

22
タマゴサンド
タマゴが超みっつり。

23
重くて立ちませんでした(笑)

24
タマゴはかなり細かくカットされていました。
おいしかったですが、タマゴはもう少し食感があるほうが好きかな。

25
ごちそうさまでした!
クラシカルな雰囲気ながらも随所にユニークなところがあり、よいお店でした。
パンもタマゴサンド160円、クリームブレッド73円など激安。
唯一残念なのは喫煙なこと。逆に喫煙者にとっては天国かもしれませんね。
わたしは煙草が苦手なので今回は空いていてよかったです。

メニューはドリンク以外も豊富で、あのマツコが絶賛したというミートソーススパゲティも気になります。スイーツではエリーゼという謎の名前のものが気になったのですが、後日調べたらパフェだそうです。気になりすぎるので、再訪の際はまたご報告したいと思います。


ルーブル
03-3371-3952
東京都中野区東中野4-1-8 上原ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13144581/