01
いよいよ出雲旅行記のファイナル、サンライズ出雲で帰京です。

 
02
帰りは7号車

03
ホームから自分の部屋を撮影


04
洗面所が部屋のすぐ近くにありました。ラッキー♪

05
帰りは上段は売切れでソロシングルの下段
階段を下ります。

06
部屋は2番個室

07
室内はちょっとした箇所が行きとは違う配置でした。
コントロールパネルは同じ位置

08
18時51分の発車と同時にビールをスタンバイ(笑)
地ビールのしまねっこえーると、お初のエビスの雫にしてみました。

09
つまみたちはコチラ。
飲兵衛なのがおわかりいただけるかと思います(笑)

10
しまねっこえーるとともにカンパーイ!
出雲ひとり旅お疲れさーん!

11
それにしてもおいしいな、しまねっこえーる。

12
今宵のメインはネギたこやき。
たこやきっていいつまみになるんですよね〜。

13
ビールが冷えてるうちにと2杯目のエビスにすぐ移行(笑)


14
しかし!このエビスの雫がまったく好みの味じゃなかった!

15
でも、葡萄神話があるので大丈夫(笑)

16
道中、飲む機会がほとんどなかったので、ここぞとばかりに島根ワイナリーのワインを購入。
おいしい〜

17
ワインがぬるくなっても大丈夫。
かち割り用の氷も買ってあるんで(バチコーン!)

18
出発して30分ですでにほろ酔い(笑)

19
窓外は真っ暗で景色も楽しめないのと窓からの寒さを防ぐために、
早々にブラインドを降ろしました。

20
は〜、しあわせ。
そしてまだ20時半だけど早くも眠くなってきました。

21
ちなみに下段だとホームの目線はこんな感じ。
ここから夢の中へ…。

22
ふと目が覚めてブラインドを上げてみると、豊橋を通過中でした。
AM3:18

23
再び眠りに落ちてまた起きたら、偶然にも熱海
AM5:43

24
下段からの目線はこんな感じ。

25
まだ眠いのでブラインドを降ろして再び夢の中へ。。(早起き苦手)

26
次に目覚めたら鎌倉でした。
AM6:30

27
さすがに起きました。
空が朝焼けてきました。

28
保土ヶ谷を通過

29
横浜駅はすでに人がいて、慌ててブラインドを降ろしました(笑)

30
東京駅に着くまで残り20分を切りました。

31
川崎を通過

32
あー、もう東京に着いちゃうのか~。
名残惜しいな~!でも楽しかったなー!

33
新橋を通過

34
到着まであと5分

35
しばらくひとり撮影会をしたあと窓外を眺めます。


36
あー、本当にいい旅だったなあ。
そしてサンライズ出雲の個室は最高に楽しかったなあ。

37
東京駅に入線

38
東京駅、到着!
AM7:08

39
下車。
いやー、楽しかった!

40
連結部を撮ってみたりして。

last
帰りの個室で撮った切符の写真
いつか体験してみたいと思っていた寝台列車の旅。いつかいつかと思っているとあっという間に時間が過ぎてっちゃう、と思い切って行動にうつしてみたところ、楽しくて仕方がない旅となりました。道中驚くほどあらゆることがスムーズに進んだのは、きっとやりたいことをやってるときって神様の後押しがあるんだと思いました。先月は気持ちの赴くままに伊勢に行ってきて、そのときも同じような体験をしました。年が明けたらまた記事にしたいと思います。

これにて出雲旅行の記事はおしまい!
いやー、年内書ききった!(笑)
年内ラストは、いつもの食べ歩きと、できれば猫ズの記事でしめたいと思います。