01
マロロガバワンのSNSをチェックしていたらご近所のキューバサンドのお店を紹介されていて、気になったので買いに行ってきました。サンセットビアエフシーというお店です。

02
お店はほんとにマロロガバワンのすぐ近くで、数軒お隣でした。
こっちは通らなかったので気づかなかった


03
お店の前のショーケース
めちゃくちゃ外国って感じ(笑)

04
日本語表記ゼロ(笑)ここはアメリカ?いえ、新井薬師前のはず。
もしかしたらオーダーできないかも(笑)
なんて思っていたら、感じの良い店主さんが丁寧にメニューの説明をしてくださいました。

05
とりあえずハーフサイズで試してみたかったので、ハーフサイズのある「クラシック」にしてみました。

06
注文を受けてから作ってくれます。出来あがるまで数分かかるとのことで、お客さんがいなかったからか、「店内でお待ちいただいてもいいですよ」とのことで、お言葉に甘えることに。

07
店内の白いイスに座って待ちます。

08
店内にあるテレビモニターにはバスケの試合の様子が映っていました。

09
接客をしながらカウンター越しの見えないですが焼き場でパンの調理をしています。

10
その間に店内をキョロキョロ。

11
中野の逸品グランプリの特別賞の額が飾られていました。

12
そしてこの小さなナイキの置物に密かに萌えミニチュア好きの心がくすぐられました。
そういえば店主さんはこのお店をやられる前は、アメリカでスニーカー作りに携わっていたとか何かで読みました。

13
店内にはたくさんの絵があちこちに飾られていました。
絵は余白を作ってシンプルに飾るのがよいと思っていましたが、たくさん飾るのもステキだなと新しい発見でした。

14
約5分ほどで出来上がり、このような袋でTOGO。
どこまでもアメリカン(キューバ?)

15
道中に窓にたくさんの猫ちゃんがいる建物があって、何気にそれを見るのが密かな楽しみだったりする(笑)みんな日向ぼっこしてて可愛いそれにしても何匹いるんだろう?!

16
はてさて、家に到着
こちらがキューバサンドのクラシック(ハーフ)

17
表の包み紙をとると、さらに茶色い包み紙が。

18
その中にありました、キューバサンド「クラシック」

19
お皿にのせてみました。

20
横からみるとこんな感じ。
ハム、ツナ、オリーブ、マスタードなどが見てとれます。作る様子を少し見ました。プレスするからぎゅっとなってます。おいしそう

21
上からみるとこんな感じ。
カットするところも見ていましたが、縦にカットしててめずらしいなと思いました。

22
表面はこんな感じ。

23
食べる時にトーストしたらチーズがとろけ出てきました

24
おいしい~!
具とパンの一体感がハンパないですコクを感じるのはパンに塗ると聞いたラードかな?


25
これにはやっぱりビールでしょう!
ていうかビールじゃありませんが(笑)

last
ごちそうさまでした!
キューバサンド、初めて食べましたが、炭酸に合う(笑)とてもおいしいサンドイッチでした。ハーフでもなかなかの満腹感だったので、他のシリーズにもハーフがあったらうれしいな。

サンセットビア エフシー
東京都中野区新井1-35-11
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13235003/