5a6787e0.jpg





ひさしぶりに吉祥寺に気になるフレンチのお店を見つけたので行ってきました。
お店の名前は『リュ ド コマンセ





0c886e35.jpg





オープンして1年になるらしいのですが、最近まで全く気がつきませんでした[E:sweat01]
場所は昭和通り沿いを少し歩いたビルの2F。




69644b45.jpg





時節柄、入り口のドアにはクリスマスリースが飾ってありました。

平日の午後遅めでしたが念のため予約して訪問しました。




3acae7e6.jpg





ドアを開けると白を基調とした明るく広々した店内が広がっていました。ちなみにこれは帰りに撮った写真で入店時はほとんどの席が埋まっていました。予約しておいてよかった。




6ceda2f1.jpg





窓側のいちばん端の席を用意していてくれました。

どちら向きにセッティングするかすごく迷ったそうで(ひとりなので)、窓に向かうような形にしてみました!と、とてもいい人そうな店員さんが話してくださいました。




0e8dca5c.jpg





私の席から見た店内

奥にカウンター席がありガラス越しにキッチンが見えるような造りになっています。キッチンのライブを見るのが大好きなので予約時にカウンター席にしようか迷ったのですが、写真がキレイに撮れるのは明るいテーブル席だなと今回はテーブルでお願いしたのでした。




b56354c3.jpg





テーブルセッティング

こちらも真っ白[E:shine]写真はありませんが壁もオフホワイト




ea324ae8.jpg





さらに上にあるプロジェクターみたいのでその壁を照らしているのでした。地味だけど凝った演出です。でも映像を流したりすることもあるのかもしれませんね。




6f49f0fd.jpg





さて、まずはビール。ワインと迷ったのですが、すごく喉が渇いていたのと「アウグスビール」という飲んだことのないビールで「どんどん飲めちゃう美味しさ」的キャッチコピーに魅かれたのもありました。



34840076.jpg





お味はうん、たしかに美味しい♪フルーティーだけどフルーティーすぎず。
それにしても泡のきめ細かさが見事です。店員のお姉さんが丁寧にグラスに注ぐところが遠目に見えたのですが、ビールを美しく注ぐことができる人を私は尊敬します。



さてランチのメニューですが、3種類の価格設定があり、今回は真ん中のルミエール(オードブル + スープ + 魚料理 or 肉料理 + デザート)2200円にしてみました♪





71f608f6.jpg





この日のオードブル「森のきのこのテリーヌ サラダ仕立て」

おおっ見た目が美しい[E:shine]




9d575d33.jpg





テリーヌの上には荒く挽いた黒コショウとピンクペッパーがぱらり。




09592648.jpg





サラダの上にはスモークしたサーモン




8e2674a2.jpg





両側にあるソースはバルサミコのソースだそうです。




54815545.jpg





パンはオリーブを混ぜた自家製のフォカッチャ

フォカッチャ?




3d8c03de.jpg





フレンチでフォカッチャって珍しいかも?

でも塩味控えめでやわらかくて美味しかった♪どの料理ともよく合っている優秀なパンでした。




5d8641e0.jpg





テリーヌも、お〜いし〜い♪よく見ると周りにハムが丁寧に巻かれていて、これとコショウが優しい味のテリーヌ本体にほどよいパンチを効かせていました。




d0394ea3.jpg





サーモンも美味しかったのですが、葉っぱだけかと思ったその下には、なんとマリネされた長いもとインゲンがこんにちは!どれも丁寧に仕事されていてそれぞれの味が存分に引き出されていました。




653f9d9a.jpg





続いて登場したスープは「人参のあたたかいポタージュ」




345f463e.jpg





ポタージュって美味しいですよね[E:catface]だいすきです。

淡いオレンジの色がキレイ[E:shine]控えめな人参の甘みがいいです。美味しくてあっという間に完食してしまいました。




d681a19c.jpg





そして滅多に来れないしと思ってグラスワインもいただいちゃいました♪

やっぱりフレンチのお店に来たら飲みたくなりますよね〜(言い訳)




357dff6a.jpg





そして写真を撮っていたら、店員さんが来て

「よろしければボトルと一緒にいかがですか?(撮影を)」と、なんと飲んでるワインのボトルを置いてくださったのでした!うわ〜、なんて優しいんだ!と感動してしまいました[E:happy02]




1320d116.jpg





せっかくなのでボトルのラベルも撮ってみました。

「ドメーヌ ドゥ モンラベッシュ 2009」というものでした。

ん?このラベル、なんか家でたまに飲むのと似てる気が?



ちなみにボトルは嬉しい配慮だったのですが、その後ずっと置いてあったので、まるでひとりで昼からボトルワインを空ける女、のように見えやしないかとやや恥ずかしかったりして[E:sweat02]




831ea769.jpg





さてこいよいよメインの登場です「豚肩ロースのロティ 生姜を効かせたジャポネーズソース」



といいたいところですが、残念ながらこの日、豚肩は終わってしまったそうで代わりに鶏もも肉でソースは粒マスタードソースになる、ということでした。豚肩料理を食べたかったので最初に聞いた時はすごくガッカリしました[E:bearing]




8f1877d7.jpg





でもいざお皿を目にしてみると、すごく美味しそうなので、一気にテンション[E:up]が戻ってきました(笑)。




086b5359.jpg





お肉の色が超美味しそう〜、じゅるるるる!




28395791.jpg





お肉の周りには野菜が散りばめられていて、順番にスナップエンドウ、プチトマト




d64afd9b.jpg





紫芋に、かぶ、そして撮り忘れましたが下の方にブロッコリと人参がありました。

お野菜、どれもとても美味しかった♪




95299bcc.jpg





そしてお肉も柔らかくて美味でした☆下にはじゃがいもとベーコンのソテーがしいてあり、食べごたえ十分。酸味のあるソースもとても美味でした♪




d810019f.jpg





あとこのスクエアのお皿、角がちょっと変わっていていいなと思いました♪




90e14e30.jpg





最後のデザート「マーブルパウンド ミックスベリーのソース」




1d1a58ce.jpg





デザートのお皿は黒なのが意外でした。お皿一直線に粉砂糖がかかっています。




5266ce4c.jpg





パウンドケーキの横には2種のグレープフルーツ、立っているのは柿




0336af09.jpg





このクリームがミックスベリーのクリームだそうで、よく見るとほんのりと薄ピンク色をしています。




cb5b13d5.jpg





マーブルパウンド

生地はかなり固めでサクって感じ。甘くなくて美味しい♪添えられたミックスベリーのクリームも言われないとわからないほど淡いベリーの味で主張しすぎるベリー味がやや苦手な私としては、とても美味しくいただけました。




a494c22b.jpg





飲み物はコーヒーにしました。美味しいコーヒー[E:cafe]でした。




c32200c1.jpg





窓から日が差すので店内の白が映えます。

個人的に気に入ったのはカーテン。薄いシフォンのようなフワフワしたカーテンの色が淡いグレーというか銀色で、ありそうでなさそうな品のあるこの色がとてもステキで印象に残りました。




573f7e27.jpg





この時になって奥のほうにクリスマスツリー[E:xmas]があるのに気がつきました。

ツリーを見るのが好きなので、近くで見られないのがちょっと残念でした。




4a802e56.jpg





ちなみに洗面所のデザインが超好みでした。

リフォームするならこういう風にしたいな。




1df235e7.jpg





レジの壁には店名をあしらったキレイな額縁が飾ってありました。




f491b2a2.jpg





看板のロゴデザイン(スプーンやフォークの上にL、D、Cとある)も可愛らしくて好き♪




ce2bdfa5.jpg





ごちそうさまでした♪美味しかった!満足、満足[E:shine]



リュドコマンセ、憶えにくい名前ですが、直訳すると「はじまりの場所」という意味だそうです。吉祥寺ではなかなかコレ!といったフレンチのお店がなかったのですが、ここは好きになりそうな予感。理由は味、そしてサービス。味が自分好みだったことと、サービスがつかずはなれずのいいバランスでかつみんなとても親切なのがよかった。ジャパニーズフレンチを謳っていますが、味自体は正統なフレンチという印象。難点はメニューが決まってしまってること(魚か肉かは選べる)。せめて前菜、メインは二者択一だったらもっといいかも。なので好き嫌いが多い人、全体のボリュームがそれほどないのでガッツリ食べたい人などには不向きかもしれません。そうそう、フレンチにしては珍しくお子様メニューがあるなど、お子様歓迎なのも嬉しいですね。もう少ししたら娘を連れて行ってみようと思いました。



こうやって色々なお店に足を運ぶと自然と自分に合ったお店がわかってくるのが食べ歩きの醍醐味の一つなのかもしれません。



次回は再び石垣島旅行記へ