01_1
先日はうなぎが食べたくなり、吉祥寺に昨年オープンした鰻の成瀬に行ってきました。

02
お店は地下1Fにあります。
エントランスがうなぎ屋さんとは思えないオシャレぶりです。

03
いざ入店してみると、店内は大戸屋のようなカジュアルな雰囲気。
おひとりさまなので、中央のカウンター席に案内されるかと思いきや、奥の半個室のようなテーブル席へとご案内。四隅にお客さんがいたからでしょうか。だとしたらうれしいはからいです。

04
お茶が運ばれてきました。

さて、メニューはうな重の梅、竹、松のみと超シンプル。
今回は梅(1600円)にしてみました。

05
卓上の調味料たち。

06
あ、あとおビールも(笑)
アルコールは、瓶ビール、冷酒、ハイボールの3種とこれまたシンプルなラインナップでした。


07
これがうれしいことにおつまみ付き
しかも筍の土佐煮。いい!

08
料理の到着まで鰻へのこだわりを読んで待つことにしました。が、


09
うなぎが思いのほか早く到着!
うなぎといえば待つというイメージがあったので戸惑いましたが早く食べたかったのでうれしかったです。

10
オープン!

11
おおーー!!大きい!
梅でこのサイズとはうれしい!
他店の1.5倍という触れ込みは本当でした

12
この縁にかかってるのがなんかいいです(笑)

13
お吸い物
さていただきまーす!

14
おいしー
適度に肉厚でふわふわ
はー、しあわせ。。
うなぎってなんでこんなにしあわせエンドルフィンが出るんだろう

15
気づけば目の前のカウンターは全空きになっていました。
でも適度な頻度でお客さんが来店し店内は常に賑わっていました。

16
半個室っぽい席は2人掛けのテーブルが2席。
わたしの席のお隣のこの席は最初年配のご夫婦がいてうなぎの松と瓶ビールを楽しんでおられました。

17
ごちそうさまでした!
いやあ、いいお店です!なんというんでしょう、うなぎの高級店と激安店のちょうど中間くらいの価格帯で落としどころが絶妙。味も申しぶんない上サイズが1.5倍(笑)。周囲のお客さんは「竹」をたのんでいる人が多かったです。次はビールを節約して松のテイクアウトすることにしようかな